プロフィール

Profile

プロフィール

Masako Kobayashi

小林真子

3才よりピアノを始める。8才の時、長崎NBCラジオに出演し、ピアノ演奏。
長崎市立横尾小学校、長崎大学教育学部附属中学校、長崎県立長崎北高等学校を経て、武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ科卒業。
池田松洋、市田儀一郎、河村康士の各氏に師事。
91年 ウィーン国立音楽アカデミーに於ける、ウィーン秋期音楽セミナーに参加。ノエル・フローレス氏のレッスンを受講
’01年より毎年、ウィーン国立音楽アカデミー教授の、アヴォ・クユムジャン氏の公開レッスンを受講。
’07年 ウィーンにてアヴォ・クユムジャン氏のレッスン受講。
大学時代、ヤマハピアノ並びにエレクトーン演奏グレード、指導グレード共に5級取得。
大学在学中より、個人の音楽教室にて、講師を務めたり、都内大手結婚式場にてブライダルプレイヤーも務める。
卒業後は、数年間、ヤマハ音楽教室幼児科システム講師として、ミリオン楽器に勤務。
音楽教室や自宅にてレッスンにあたる傍ら、演奏活動を続ける。
1992年、結婚を機に群馬へ。前橋市にて、教室開設。
2007年、全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)入会。
2012年より、8年連続ピティナ指導者賞受賞。
ヨーロッパ国際ピアノコンクール、北関東ピアノコンクールでも、優秀指導者賞受賞。
ピティナ伊勢崎HIMAWARIステーション代表。ピティナ正会員。
ピティナ ステップアドバイザー、ピティナピアノコンペティション審査員の他、バッハコンクール全国大会、ブルグミュラーコンクール東京ファイナル、北関東ピアノコンクールなどでも、審査員を務める。

主な演奏活動

’90 東京にてジョイントコンサート出演。
’92年 高崎にてジョイントコンサート出演。
東京にてリサイタル開催。
第12回ぐんま新人演奏会オーディション合格、同演奏会出演。
’94年 高崎演奏家協会定期演奏会、コンサートぐんま、TEPCO若い芽コンサート等に出演。
’95年 草津国際音楽アカデミーに群馬県派遣員として参加。
夢スタジオ(前橋)にてリサイタル開催。
’96年 前橋にてジョイントコンサート出演。
コンサートぐんま出演。
’97年 高崎演奏家協会定期演奏会出演。
’98年 前橋市フレッシュコンサート出演。
’01年 陸上自衛隊第12音楽隊定期演奏会にて、ピアノとブラスバンドのために書き下ろされた曲を、同音楽隊と共演。
コンサートぐんま出演。
’02年以降も、高崎演奏家協会定期演奏会等に出演する他、福祉施設や幼稚園、小学校、サロン等でのコンサートに出演。
伴奏者としても、 リサイタル、コンサート、コンクール等での伴奏を務める
群馬音楽協会、高崎演奏家協会会員。

Fumiko Egawa

ゑ川史子
(ソルフェージュクラス担当)

武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ科卒業。
現在、演奏活動のほか首都圏各所にてピアノ・ソルフェージュ指導を行う。
サウンドステップ・ピアノスタジオ主宰。
中学・高校教諭免許(音楽)、保育士免許取得。
PTNA演奏会員。
PTNA指導者ライセンス初級・中級取得。
カーザ・ダ・ムジカ音楽ワークショップリーダー育成プログラム修了。

タイトルとURLをコピーしました